公益社団法人 全国経理教育協会 ZENKEI

検定試験に関するQ&A

試験当日に関して

試験の開始時間を教えてください。
標準時間は各検定ページの試験日時をご覧ください。

【開始時間の確認方法】
1、検定管理システムから試験申込時に、「開始時間」をご確認ください。

2、受験票に記載されている「開始時間」をご確認ください。
遅刻してしまう場合はどうすればよいですか?
遅刻者の扱いは検定試験ごとに異なります。

・簿記、所得税法、法人税法、消費税法、相続税法、社会人常識マナー、
Japan Basic、コンピュータ会計、社会福祉会計簿記、中小企業BANTO認定
  → 試験開始後30分までは入室可能ですが、試験時間の延長はできません。

・計算実務
  → 試験開始後20分までは入室可能ですが、試験時間の延長はできません。

・文書処理(ワープロ・表計算)、電卓計算
  → 遅刻した場合には、入室できません。
試験中にマスクを使用することはできますか?
可能です。
本人確認のため一時的に外してもらう場合があります。
その場合は、試験監督の指示に従ってください。
トイレのための一時退出は可能ですか?
可能です。(※カンニングにつながる恐れのある持ち物を置いていくことが条件)
試験時間の延長はできません。
途中退出はできますか?
途中退出の扱いは検定試験ごとに異なります。

・簿記、所得税法、法人税法、消費税法、相続税法、社会人常識マナー、
Japan Basic、コンピュータ会計、中小企業BANTO認定
  → 試験開始30分後~試験終了10分前までは、退出可能。再入場はできません。

・計算実務
  → 試験開始20分後~試験終了15分前までは、退出可能。再入場はできません。

・社会福祉会計簿記
  → 試験開始60分後~試験終了10分前までは、退出可能。再入場はできません。

・文書処理(ワープロ・表計算)、電卓計算
  → 途中退出はできません。
欠席や遅刻の連絡は必要ですか?
必要ありません。