公益社団法人 全国経理教育協会 ZENKEI

検定試験に関するQ&A

検定試験の受験に関して

試験日はいつですか?
本年度の検定試験日をご覧ください。
受験資格の条件はありますか?
制限はありません。
何級からでも受験できるのでしょうか?
何級からでも受験できます。
例えば、3級に合格していなくても、2級あるいは1級を受験できます。
併願は可能でしょうか?
開始時間が重ならない試験であれば併願可能です。

【開始時間の確認方法】
検定管理システムから試験申込時に、「開始時間」をご確認ください。
それぞれの級の試験内容を教えてください。
各検定の「規則・出題範囲」一覧をご覧ください。
参考書・問題集の入手方法は?
合格率はどのくらいですか?
各検定ページの受験データをご覧ください。

受験料に関して

受験料はいくらですか?
受験料は、各検定、各級により異なります。
詳細は本年度の検定試験日をご覧ください。
試験前または試験当日に棄権した場合は返金してもらえますか?
理由の如何を問わず受験料は返金いたしません。
また次回への延期もできません。

試験会場に関して

試験会場に駐車場はありますか?
駐車場を用意しておりませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
試験会場に持参するものはありますか?
会場によっては、スリッパ・上履きが必要な場合があります。
受験票の備考欄をご確認ください。
目、耳、肢体などが不自由なのですが、受験できますか?
当協会までお問い合わせください。状況によってはご対応できかねる場合がございます。
TEL:03-3918-6133
試験会場の変更はできますか?
条件付きですが、可能です。

【受験料入金が完了している場合】
 以下の条件すべてに当てはまる方は会場変更を行うことが可能です。

  ・当該の検定試験の申込期間内であること
  ・個人申込者であること
  ・希望する受験会場に空席がある場合
 
 以下の項目を明記のうえ問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
  ・個人ID
  ・氏名
  ・検定名
  ・検定級段
  ・申込試験会場名
  ・希望する試験会場名


【受験料入金が未完了の場合】
 請求の取消を致します。完了後、再度別会場での申込をお願いします。

  ・請求番号
  ・個人ID
  ・氏名
  ・検定名
  ・検定級段
  ・金額

 を明記のうえ問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

受験申込に関して

申込みはどこでできるのでしょうか?
平成25年度からインターネット受付になりました。
詳細は初めて検定を受験される方ページをご確認ください。
※郵送による申し込み受付は行っていません。
申込みには何が必要ですか?
インターネットに接続された端末とメールアドレスをご用意し、
検定管理システムから申込みください。
誤った会場を指定し、受験申込みをしました。キャンセルは可能ですか?
【受験料入金が完了している場合】
 一旦納入された受験料は理由の如何を問わず返金いたしません。

 ただし、以下の条件すべてに当てはまる方は会場変更を行うことが可能です。

  ・当該の検定試験の申込期間内であること
  ・個人申込者であること
  ・希望する受験会場に空席がある場合
 
 以下の項目を明記のうえ問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
  ・個人ID
  ・氏名
  ・検定名
  ・検定級段
  ・申込試験会場名
  ・希望する試験会場名


【受験料入金が未完了の場合】
 請求の取消を行えます。

  ・請求番号
  ・個人ID
  ・氏名
  ・検定名
  ・検定級段
  ・金額

 を明記のうえ問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
団体受験とはなんですか?
団体受験を希望される学校・企業・団体さまが受験会場となり
試験会場・監督等の手配、採点を行って頂く制度です。

納入された検定料の一部を試験会場費としてお支払いいたします。
新規学校登録 申請書はこちら
振込期限までに入金できませんでした。受験できますか?
振込期限までに入金いただけなかった場合、自動的にキャンセルとなります。

「申込期間内」かつ「希望する受験会場に空席がある」場合は、再度お申込ください。
それ以外の場合、理由のいかんにかかわらずご対応いたしかねます。

受験票に関して

受験票はどのように出力すればいいですか?
検定管理システムのマイページから ご自身で出力・印刷していただく必要がございます。

★手順★
マイページ
 →検定申込履歴一覧 
  →該当試験の「詳細」リンクをクリック
   →受験票出力のボタンをクリック(※)

    (※)試験日2週間前から試験日当日まで
自宅にプリンターがなく、受験票が印刷できません。どうしたらよいですか?
ご自宅にプリンターがない場合は、お近くのコンビニ等の プリントサービスをご利用ください。
プリントサービスの詳細・利用方法については各コンビニにお問い合わせください。

コンビニのプリントサービスをご利用いただけない場合
試験日1週間前までに以下の2点をご送付いただければ、協会から受験票を郵送いたします。

・84円切手を貼付した返信用封筒(※郵便番号、住所、氏名(「様」も記入)を必ず記入)
・必要事項を記入した、手書きメモ
  ①個人ID
  ②氏名
  ③検定試験名
  ④施行回数
  ⑤受験級
受験申込後に引越しをしました。住所変更の方法について教えてください。
マイページ上で住所変更を行ってください。

★手順★
マイページ
 → 登録内容確認/変更
  → 「変更」ボタンクリック
   → 住所入力後「確認」ボタンクリック
    → 「登録」ボタンクリック

受験票には、受験申込時の住所が記載されます。
受験票を出力し、赤字で訂正をいれてください。

※合格証書は郵送致します。
 受験日以降にマイページ上から住所変更されたお客様に関しては
 念のため転居・転送サービスをご利用されることをオススメ致します。

試験に持参するもの

試験に持参できるものを教えてください。
・受験票
・筆記用具(黒鉛筆 or 黒シャープペンシル)
・消しゴム
・定規
・電卓 or そろばん(※1)
・腕時計
・文鎮      (※2)
・クリップ    (※2)
・伝票ホルダー  (※2)

(※1)社会人常識マナー、文書処理は持ち込み不可
(※2)電卓計算のみ持込み可
受験にあたって、身分証明書は必要でしょうか?
簿記上級、社会福祉会計簿記認定の受験者のみ必要です。

以下の項目が確認できるものをご持参ください。
 ・氏名
 ・生年月日
 ・顔写真

  例:免許証、マイナンバーカード、社員証、学生証 等
持込みできる電卓の種類について教えてください。
・試験会場に電源を求めないもの
・計算機能(四則演算)のみのもの

以下の機能があるものは認めません。
 ・印刷(出力)機能
 ・メロディー機能(音の出る機能)
 ・プログラム機能
 ・辞書機能(文字入力含む)

  電卓計算能力検定試験に関して
 ・12桁でグランドトータルキー、メモリーキー、パーセントキーがついているものとします。

試験当日に関して

試験の開始時間を教えてください。
標準時間は各検定ページの試験日時をご覧ください。

【開始時間の確認方法】
1、検定管理システムから試験申込時に、「開始時間」をご確認ください。

2、受験票に記載されている「開始時間」をご確認ください。
遅刻してしまう場合はどうすればよいですか?
遅刻者の扱いは検定試験ごとに異なります。

・簿記、所得税法、法人税法、消費税法、相続税法、社会人常識マナー、
Japan Basic、コンピュータ会計、社会福祉会計簿記、中小企業BANTO認定
  → 試験開始後30分までは入室可能ですが、試験時間の延長はできません。

・計算実務
  → 試験開始後20分までは入室可能ですが、試験時間の延長はできません。

・文書処理(ワープロ・表計算)、電卓計算
  → 遅刻した場合には、入室できません。
試験中にマスクを使用することはできますか?
可能です。
本人確認のため一時的に外してもらう場合があります。
その場合は、試験監督の指示に従ってください。
トイレのための一時退出は可能ですか?
可能です。(※カンニングにつながる恐れのある持ち物を置いていくことが条件)
試験時間の延長はできません。
途中退出はできますか?
途中退出の扱いは検定試験ごとに異なります。

・簿記、所得税法、法人税法、消費税法、相続税法、社会人常識マナー、
Japan Basic、コンピュータ会計、中小企業BANTO認定
  → 試験開始30分後~試験終了10分前までは、退出可能。再入場はできません。

・計算実務
  → 試験開始20分後~試験終了15分前までは、退出可能。再入場はできません。

・社会福祉会計簿記
  → 試験開始60分後~試験終了10分前までは、退出可能。再入場はできません。

・文書処理(ワープロ・表計算)、電卓計算
  → 途中退出はできません。
欠席や遅刻の連絡は必要ですか?
必要ありません。

検定試験について

資格取得後のメリットを教えてください。
検定により異なります。
簿記能力検定
 「上級」合格者は、税理士試験の受験資格が与えられます。
 公認会計士を目指す上での通過点として簿記能力検定をご利用される方も多くいます。
 また、簿記に対する理解が深まった等のうれしいお言葉を多くの受験生から頂いております。

コンピュータ会計能力検定
 会計ソフトの操作等がわかるため多くの企業から高い評価を得ております。

所得税法・法人税法・消費税法・相続税法能力検定
 税法の基礎知識を学べるため経理実務に役立つとご好評頂いています。
 受検はせずとも日々変わる税法知識を学ぶため、過去問題集をご活用されている方もいます。

電卓計算能力検定
 電卓を使用し、迅速かつ正確な計算ができるか?を問う試験です。
 経理事務担当者にとっては、必須のスキルとなります。

一部の大学・短大・専門・専修学校様では、簿記能力検定や電卓計算能力検定などの
全経主催の検定試験に合格することで学費の補助や免除等の制度があるようです。  
簿記能力検定「1級 商業簿記・会計学」「1級 原価計算・工業簿記」と1級が2つあります。
   履歴書にはどのように記載できますか?
2つ両方合格した場合
 履歴書には
 「簿記能力検定1級」合格となります。

1つのみ合格の場合
 1級科目合格となります。
 履歴書には
 「1級 商業簿記・会計学」or「1級 原価計算・工業簿記」どちらかをご記入ください。
簿記能力検定1級の科目合格をしました。1級取得の期限を教えてください。
期限はありません。

令和3年度から、1級商業簿記・会計学または1級原価計算・工業簿記の
2つの合格証書を「4回以内(1年以内)」に取得した者については1級合格者とする
という回数制限をなくして、 残りの1級単科目に合格した時点で随時「1級合格証書」を交付するように変更しました。

なお、検定管理システムと紐づけ(関連付け)させているため、
第178回(平成27年5月31日施行)以前の1級科目合格者は
合格証書や合格証明書の提出をもって交付となります
検定の英語表記を教えてください。
こちらのPDFファイルをご参照ください。

合格発表・受験後について

合格発表はいつですか?
検定試験や受験級によって違いますが、
インターネット上のマイページの「検定申込履歴一覧」より確認できます。
※試験場の学生、生徒の場合、各受付校で発表します。
得点は教えてもらえますか?
インターネット上のマイページの「検定申込履歴一覧」より確認できます。

合格証書について

合格証書の受取り方法を教えてください。
2020年度実施の検定試験から、合格証書の受け渡し方法が変更になります

・試験会場に在籍する学生・生徒の場合
 → 在籍する学校から交付致します

・個人・一般受験者
 → 申込時に登録された住所に直送致します

※転居先不明等で返却があった場合、1年間保管します
合格証書の再発行はできますか?
合格証書の再発行はいたしませんが、代わりに合格証明書を発行いたします。
合格証明書は、A4サイズです。

・合格証明書を希望される方は、こちらをご覧ください。

・平成25年度以降、インターネット受付のお客様
 検定管理システムマイページからご自身で出力・印刷できます。
  (※)簿記上級を除く

 ★手順★
 マイページ
  →検定申込履歴一覧 
   →該当試験の「詳細」リンクをクリック
    →受験結果をクリック
     →合格証明書をクリック

合否確認について

過去に受験した試験の結果が知りたい。合否を教えていただくことはできますか?
電話・ファクスによる合否照会はすべてお断りしております。

ただし、合格証書の再発行を申請し取得することで合否を確認することができます。

過去の受験履歴をお調べするためには、以下の情報が必要です。
 ・検定名
 ・級
 ・試験日(○年○月)
 ・回数(第○回)
 ・受験場所(試験会場等)

合格証明書の発行について

検定管理システムから申込を行ったお客様の場合は
マイページの「検定申込履歴一覧」より確認できます。