公益社団法人 全国経理教育協会 ZENKEI

全国簿記電卓競技大会

お知らせ

 R4.7.21 本選 支部代表出場校一覧を掲載しました。NEW
 R4.7.19 予選会結果を掲載しました。
 R4.6.23 予選会参加校一覧を掲載しました。
 

令和4年度 全国大会

 令和4年度全国簿記電卓競技大会を、
 令和4年9月4日(日)東京ガーデンパレスで開催します。
 団体優勝チームに、文部科学大臣賞が授与されます。

 日程
  令和4年9月4日(日)
  午前9時30分開会・午後2時30分頃閉会
  開催地 東京ガーデンパレス
                                                            

 全国大会出場校
   簿記
   電卓

開催日時

 令和4年7月18日(月)海の日 全国一斉 【オンライン開催】

  ・開始時間 電卓 午前 9時30分
        簿記 午前10時45分
  ・場所   各学校


予選会 団体競技成績結果

  簿記
  電卓


予選会参加校

  予選会参加校一覧


注意事項

参加資格・部門について

 ・本協会会員校 及び 高等学校の学生・生徒

 ・競技: 簿記 / 電卓

 ・部門
  専門課程の部:18歳以上の者
  高等課程の部:15歳以上の者
  高等学校の部:15歳以上の者

 

チーム構成について

 ・同じ学校単位での参加とし、予選会のチーム構成は1チーム3人以上5人以内。
 ・全国大会出場校のチーム構成は1チーム3人とすることに変更いたします。

 

本選出場基準について

 ・支部ごと・各部門毎に順位づけを行い、予選会優勝チームが全国大会に出場します。
  (48チーム)
 ・優勝チームが辞退した場合、次点のチームが出場します。


各種資料

  R4.全国大会予選会申込書

  令和4年度 全国簿記電卓競技大会要項

  予選会要項

  令和4年度全国簿記電卓競技大会の変更点

  オンライン大会イメージ図

  【支部向け】Zoomミーティング参加の手引き

  【参加校向け】Zoomミーティング参加の手引き

  令和4年度 全国大会 新旧対照表

  令和4年度 予選会 新旧対照表

  オンライン実施の手引き

  参加番号


予選会申込書

 【ご案内は各支部事務局より5月中旬頃からおこなう予定です。】
 Excel形式の申込書・誓約書・参加名簿に必要事項を入力頂き、メールに添付して送付して頂きます。

 

申込先支部

 支 部  都道府県 申込書送信先
北海道支部 北海道 secretariat@kurihara.ac.jp
東北支部 青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県 y_kumagai@hokuto.ac.jp
関東支部 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・新潟県 zenkei.kanto@kashiwagijitsugyo.jp
中部支部 富山県・石川県・福井県・長野県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県 hiroyuki.oguri@denpa.jp
近畿支部 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県 zenkei@kouei.ed.jp
中国支部 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県 zenkei_chugoku@ucs-hiroshima.ac.jp
四国支部 徳島県・香川県・愛媛県・高知県 info@imasho.ac.jp
九州支部 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県 akatsuka1@akatuka.ac.jp

大会要項

 本協会は“簿記、電卓”の普及向上と職業教育の振興発展を図るため、
 昭和61年度から「全国簿記電卓競技大会」を開催しております。
 電卓の普及に伴い、平成6年度からは「全国電卓競技大会」も同時開催となりました。

 専門学校・高等専修学校・高校の3部門に区分し、チーム戦を行います。
 簿記・電卓それぞれの出題を時間内に解答、参加選手3人の合計点で順位を決定します。

 同時に、個人の成績を順位付けした表彰も行っています。
 団体3部門、個人3部門の計6つの分類があります。

 毎年、予選会を勝ち抜いた選りすぐりのチーム・選手たちが優勝を目指し切磋琢磨しています。
 令和3年度の大会には国内外の47チーム216名の選手が出場しています。

参加資格

  1. 各地方で開催される予選会優勝チーム
  2. 会員校在学者 及び 高等学校在学者
  3. 大会実施年度(4月1日現在)に、次の年齢条件を満たしていること
    【専門課程の部】18歳以上(※)一般課程を含む
    【高等課程の部】15歳以上
    【高等学校の部】15歳以上
 注:チーム構成は1チーム3人であり、原則予選会優勝チームの構成員であること。
   同じ学校の選手でチームを構成します。

大会要項ダウンロード

参加費用

 全国大会、予選会とも不要
 尚、全国大会の選手3人分の交通費・宿泊費は協会が負担する。

全国簿記競技大会

  • 協会で実施される各支部予選会優勝チームによる団体競技とします。
  • 参加選手3人の合計点で順位を決定します。
  • 出題は全経簿記能力検定試験2級を中心とした問題となります。
  • 種目は仕訳問題25題、計算問題7題、帳票問題4題、決算問題3題の4種目を行います。
  • 時間は全種目10分間です。
  • 点数は全種目100点を満点とします。
  • 出題問題の程度は以下のとおりとする。
    (1)仕訳(25題) 1~5問・・・・・3級 6~17問・・・・・2級 18,19問・・・・・1級工業簿記 20~25問・・・・・1級会計
    (2)計算(7題) 1,2問・・・・・3級 3~6問・・・・・2級 7問・・・・・1級(経営分析)
    (3)帳票(4題) 1問・・・・・3級 2~4問・・・・・2級
    (4)決算〔精算表〕(3題) 1問・・・・・3級 2問・・・・・2級 3問・・・・・2級に1級の範囲を一部加えたもの
  • 競技方法:同一チーム3人の総得点により順位を決定します。
  • 部門は専門課程の部、高等課程の部、高等学校の部の3部門に区分します。
  • 総得点において同点の場合は低点法(注)をもって決定します。なお点数によって順位が決定しない場合には、答案の巧拙、美醜を考慮し審査委員長が決定します。 (注)低点法は、3位同士の個人総得点を比較します。尚、点数が同点の場合は、2位同士の個人総得点を 比較対象とします。更に同点の場合は、競技種目の中で最も低い点数を比較し決定します。
  • 過去問題

全国電卓競技大会

令和3年度 全国簿記電卓競技大会成績表

 今大会は、国内外の105チーム、496名の予選を勝ち抜いた選りすぐりの
 47チーム・216名(電卓114名・簿記102名)の選手が出場しました。

 団体優勝チームには、文部科学大臣賞が授与されました。

 ・ 令和03年度 全国簿記競技大会成績表
 ・ 令和03年度 全国電卓競技大会成績表
 ・ 令和03年度 国際電卓競技会成績表